スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.03.20 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    薬膳的うどん大盛りつゆだくましまし。

    0
      080214_2057~01.jpg
      薬膳過橋米線980円。スープにはクコの実やナツメなど漢方食材としておなじみのものに加え、豚肉にチャーシュー、鶏肉、たけのこ、ハム、ニラ、湯葉、モヤシなどをのせていただきます。

      14日は秋山夫妻がわたしのお誕生日会をしてくれるというので、会社帰りにアキバへ。
      なに系がよいかと事前に聞かれていたので薬膳系がいいです、と無理難題をふっかけてしまったのですが、えふいーのおすすめもあり、末広町の「中国雲南海膳坊 過橋米線」(な、長い。。)へ行ってまいりました。食べログでかなり高評価のこのお店。
      想像してたより、こじんまりとした感じで薬膳料理専門というには脂っこい料理が多い気がしますが、メニューの数が多く、ひとつひとつが八角やらなぞの香辛料の香りやら、本格的な味付けでうまいです。
      080214_2019~01.jpg
      千張肉(チェンジャンロウ)は角煮をバラ肉バージョンにしたお料理。もりつけもすばらしいけれど、味もすばらしく、角煮好きのワタシにはたまらないトロトロ感でした。肉の下に芽菜という葉が隠れていますが、本場では肉のおダシが染み込んだこちらを先に味わったあとにお肉に手をつけるのが通!?だとか。。

      しめの米線の量を甘くみて、前半にかなりいろいろ注文しちゃったために、麺がくるころにはかなりやばめに満腹でしたが、お米の粉でつくられた麺はつるんっとした食感がよく、スープも鶏肉ダシに薬膳系のものが入ったような感じではじめて食べる味でした。
      080214_2059~01.jpg

      すぐに冷めないようにスープはかなりの温度でなかなか減りませんでしたが、かなりおいしかったです。

      プレゼントにこれまた、希望を伝えてあったアロマライトをいただいて、なんだか望みをいっぱい叶えてしまって満たされた気分でテンションが高めだったので、かなりの量も食べきれましたよ。

      298円の酒の肴皿も種類がたくさんあるのでリーズナブルに飲むのにもよい店だと思います。気鍋料理も名物だそうなので次回はそちらもぜひぜひ。。。

      「過橋米線」とは。。。
      中国雲南省名物の米からできた麺。ビーフンとは少し違って、コシがなく、乾燥していない生の麺です。昆明では過橋米線という麺料理は百年以上の歴史がある名菜で、蒙自(雲南省の南にある街)が発祥の地と言われています。生の具をどんぶりが持てないほど熱々なスープにいれて食べるので、まるでコンロのないしゃぶしゃぶのような料理となります。鶏と豚でダシをとったスープの表面には2ミリほど油が浮いていますが、これはスープが冷めないように工夫されたもの。油といっても鶏の油なのでしつこさが無くあっさりの塩味です。具は薄切りの魚と豚、レバー、ゆば、きくらげ、ねぎ、香菜などがあり、いろんな雲南特産漢方薬がスープの調味料として使われ、健康促進のベスト料理として世界中で愛されています。

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.03.20 Thursday
        • -
        • 23:31
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        「中国雲南海膳坊 過橋米線(薬膳)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
        • くちこみブログ集(タウン)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
        • 2008/05/10 10:29 AM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>

        twitterwind

        TweetsWind

        KAPIBARASAN

        recent comment

        recent trackback

        profile

        search this site.

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM