スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.03.20 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    2000本安打おめ。

    0
      新しい職場のヤクルトファンの方に誘われて
      祝!宮本慎也選手2000本安打達成記念DAY」へいってきました。


      2000本安打達成時の試合の半券をもっているとS指定のチケットが割引で買えるらしく、(4500円→2000円に!!!)
      職場の方の宮本ファンのお友達が遠方で来れないから、譲っていただけるということで
      せっかくなのでそのお友達に写真をお送りしようと、ばしばしと撮影しておりました。

      指定Aのほうも、宮本割(みやもと、とかしんや、という名前、40代、年齢に6がつく、に該当すると割引)とかもあったらしくて、ヤクルトちゃんの企画力はすばらしいですね。

      いつもは神宮だと外野自由でしか見ないので、うーん、近い。
      でも座席がちょっと狭いので、ビール飲んでまったりするには、
      やっぱり外自がいいのかな。写真とるには最適なお席でした。

      試合の途中にいろいろとイベントが仕込んであって、なかなかおもしろい企画でした。

      つばちゃんもお祝い。


      サプライズでノムさんも登場!


      しれっといる、ぐう畜ペンギンw




      稲葉さんより、ノムさんのほうがうれしそうw

      花束がひまわりなのは、ノムさんの提案なのかな?

      宮本さんの打席。


      宮本さんがデザインされた、チロルチョコも配られました。


      試合は、Ys0-F1 で、はむむのかち。吉川が全然打てる気しなかった。6勝目とか!
      赤川くんもよくふんばったんだけどねー。お祝いに華を添えられず残念。



      献血最強。

      0
        慣れ親しんだ西武線に別れをつげて、
        前の職場の元同僚も数人住んでいて、
        住み心地のよさに定評のある西荻窪へ引っ越しました。
        相方も一緒です。

        西武ドームへのアクセスを考えると、西武線から離れるのは
        惜しかったのですが、近い将来、学校に通うことと、
        相方の職場からのアクセスを踏まえて中央線になりました。

        仕事が時短になって時間に余裕があるので、11月くらいに
        前職場の編プロから外注で受けたお仕事も引き受けていたのですが
        材料引渡しがずれ込んで、自宅の引越し時期とかぶり、
        まさか自分の首を絞めることになろうとは、
        そのときは夢にも思わなかったのです。

        いつもスケジュールの爪が甘いんでしょうね、反省。。。
        忙しい、は自分へのいいわけになるからいいたくない言葉なんですが
        さすがにしんどかった。。
        母親も手伝いに来てくれたおかげで土日月でなんとか終了したのが20日。

        引越しは終わったものの、まだ大泉の家にゴミをたくさん置いてきていて
        年末でゴミ回収が終わる前に何とか処分しなければならず、
        今年はイブもクリスマスも、不燃ごみ&資源ごみの日という
        認識しかないです。。とほほ。イベント事大好きなのに。

        毎日仕事帰りに大泉→西荻の往復をしなくては。。


        いろいろバタバタしていたものの、ライオンズ恒例の「献血会」だけは
        今回大崎&坂田が参加するということでずっと楽しみにしてからあきらめきれず、
        早朝に起きて、西荻から大泉へ移動、回収前に
        ゴミを捨て、片付けをすませてその足で川越へGO!

        「献血会」の開場時間は結構早めだったので一緒に写真撮影できる
        100名様は受付終了していたのですが、献血をするとサインがもらえるというので
        初献血をしました。まさに開催する側からしたらいいカモ、なわけです。

        トークショー前にはパレードを開催と公式HPにあったので、
        2人でパレードってどうやるんだろと不思議に思っていたら、
        「西武ライオンズ○○選手」というプラカードを持ったおにいさんと
        「献血ご協力お願いしますー」と声かけしながら選手が徒歩で移動する、
        というシンプルなものでパレードというより行進に近い感じでした。


        その選手のうしろをファンがくっついていって、その群れが移動していく様子は
        異様な光景でおもしろかったものの、
        さすがにその群れに混ざって追っかけていったりするほど若くも
        ミーハーでもないのでおとなしく、トークショー会場で場所取りをして待つことに。


        FM茶笛(チャッピー、すごい読み方ww)が進行を担当していたのですが
        献血のマスコットの「献血ちゃん」の声優さんが観客から丸見えな場所で
        声をやってて、しかも結構いい年の女性で、コメントがおばさん臭かったりとか、
        つっこみ所は満載。
        ローカル臭ただよう、ゆるゆる感に苦笑いも含めつつ、なごみました。
        特別ゲストできてたレオくん(のなかの人)が
        テンション高すぎて軽くウザいのが気になったくらい。まあオフシーズンだからしゃーない。

        ライオンズの献血イベント自体を、今回初めて見に行ったのですが
        周りにいた常連のファンの方の話によれば、岸くんとか、
        イケメン人気選手のときは混雑ですごかったとか。

        今回はちゃき&坂田というコミカル&癒し系選手だったからか熱狂的な女子とかは
        いなくて、男性率高め&年齢層高めの落ち着いたギャラリーでした。
        ファン層っておもしろい。ふたりとも年上のひとに、
        かわいがられそうなタイプだからかな。

        坂田くん、ちょww

        トークショーの内容としては、シーズン振り返り、クリスマス&献血にまつわるエピソード
        ファンからの質問コーナー、来シーズンへの抱負、というような内容でした。

        ちゃきは、マライヤ・キャリーの「恋人たちのクリスマス」が思い出の曲とか。
        高校生のときに、デートでいったお台場で曲がかかっていたから、
        とテレながら話していたのがかわいかった。
        常総時代も普通の高校生っぽいことしてたのかぁ、と不思議でした。
        まあ、常総→青学と野球エリートだし
        恋愛上手な「天秤座」だから、もててたんじゃないかなぁ。

        あと、実家で最近買い始めたわんこ(35歳・オス)の話をしてるときも、
        「駐車場までぼくを追ってくるんですよー、かわいくないですかー。」
        といとおしげに話してて、いやいや、そんなあなたのほうが、かわええよ、と
        つっこみたくなりました。
        あ、バリバリ、ミーハーですね。すいません(笑)

        目標とする選手については、同じチームでは佐藤友と答えてました。
        与えられた仕事をきちんときめられるから、というのが理由だそうで
        ちゃき自身はそれが、このシーズンでできなかったのが悔いが残ったようです。

        打撃の調子も後半失速しちゃったので、来シーズンはシーズン通して
        活躍できるといいなぁ。開幕1軍!




        坂田くんは、相変わらずシャイで天然な感じで、司会の話聞いてなかったりとか
        笑えました。2軍見に行くと坂田ファンが多いのも、将来有望な野球センスは
        もちろん、こういうキャラクターの憎めなさ、っていうのがあるのかもしれないな。


        帰りにきっちりキャンペーンのポスターもいただいて、上機嫌で帰りました。
        自宅にあるちゃきさんのサインがこれで地味に3個になってるし。
        あとは沼のがほしいなー。キャンプにいくしかないかなー、ほしいなー。


        こちらこそ感謝。

        0
          昨日はU26、今日はファン感、と久しぶりに野球漬けな週末。
          1年間で一番楽しみにしていた、今日この日。
          勤労感謝の日はライオンズのファン感謝デー。

          会場一時間前についたのに、もう西武球場前駅の改札でたら
          ものすごい、人、人、人。

          この数年であきらかにファン増えてるのな、とこの日は実感するなぁ。
          3年前くらいのゆるゆるだったファン感の雰囲気も嫌いじゃないけれど。

          ユニも入ってると噂の福袋も第二球場の方まで列が伸びてて、買う気が失せ、
          とりあえず食べた芋煮がうますぎてびっくりして、おかわりしといた。



          サトイモはもともとそんなに好きじゃないのだけれど、
          しょうゆ仕立てのお汁と、深谷ねぎがいい仕事をしていておいしかったな。
          普段の西武ドームでも置いてほしい。。
          まだ寒いオープン戦のころなんてバカ売れしそうだけどな。

          当日限定のLismを買うための行列に並んでいたら、なかなか進まず。
          開演セレモニーに間に合わなかったので悲しんでいたら、
          セレモニーが終わって、レッドカーペットをざくざくと選手が通りすぎ、


          ファンが群がってもみくちゃにされる中、
          ショウゴがさくっと目の前を横切り、
          列が、あと5人ぐらいっていうところで、
          大崎がやってきて急に、その売り場に登場して売り子さんに変身。。
          まじか。強運すぎる。。。

          あまりのタイミングのよさに、びっくり&感激しちゃいました。。



          しっかり、商品をちゃきさんから受け取ってがっちり握手しました!
          もう帰っていいかも、ってくらいテンションがあがって、
          相方にウザがられるくらい、はしゃいでしまいました。
          だって、すきなんだもん、しょうがないさー。
          ハマる、ってこういうことなんだな。

          話題になっていたレッドカーペット自体は、開場前のグッズ買いの行列で
          みんながしがし踏んでたので、茶色くなったりしてて
          あまりありがたみを感じなかったですが。。。

          ものすごい近くで選手が通るのでハイタッチし放題でしたが。
          球場の上のほうからみてると、
          ひとの群が時々レッドカーペットに押し寄せていく様が、おもしろくて
          ああ、岸がきたな、とか、あの大群はナカジかな、とか
          もうファン感自体、4回目なので、イケメン系については、一歩引いて楽しんでいたかな。



          ワクに群がるひとの波。


          そんななかを、すたすた歩いてく感じが現代っこらしくてすがすがしい。。


          相方にトークショーの席とりをしていただいたものの、
          タイトルホルダートークショーにでるワクが見たい相方と
          外野手トークショーにでる大崎が見たいわたしとでは、
          3塁側と1塁側で別々で席をとっておかなくちゃで
          やはりファン感は単独行動になっちゃうなぁということを実感。
          いったりきたりして、せわしなかった。
          会場にでる選手のタイプによって、ファンの雰囲気に温度差があって
          その差が見られるのがまたおもしろかったからよいけれど。


          なべQトークショー。


          あきやまさんたちは寝坊してこれないという、連絡があったようで
          夜勤明けとかだったのかもしれないけれど、
          ライオンズ愛より、LOVE+なのか、と悲しんでおりました。
          優勝してない年のオフなのに、つちやがテンションあげすぎなのか?

          優勝した年はあんなに盛り上がっていたのに
          なんだか温度差がでてきちゃったみたいでせつなかったな。


          外野手トークショーはともあき、くり、GG、ショウゴ、ちゃき。

          スタンバってるちゃきさん。

          今日のちゃきさんのものまねは
          「GGの打席のルーティンワーク」

          ニコニコ動画

          「肩の開きが早い小野寺」
          「対戦するのは後藤武」
          http://www.youtube.com/watch?v=p9365XFEoGA

          の3本ですぅ(タラオ風)

          去年のキャンプでもやってた小野寺のマネ。
          モノマネしても怒られない先輩をちゃんと選んでやってるっぽい?
          GGはちょっとムッとしていたように見えて、ちょっとひやひやしながら見守っていました。

          ものまねではしゃぎすぎてともあきに怒られたことがあるというちゃきさんw
          外野手は競争も激しいし、なごやかに。。って雰囲気ではなかったような。

          つうか、千代さんはNACK5のリポート中もそうですが、
          ここでも栗山びいきしすぎる感じでちょっとひいた。。
          媚びをあまり感じない、という意味では半田あいさんのほうが好きかな。

          トークショーは一塁側と三塁側とそれぞれ時間差で行われていて、

          選手に直に触れ合うという意味では、
          ほかのイベントものに参加したほうが楽しめるんでしょうけどね。
          いつも迷うところなんですが。
          室内練習場見学会にはちょっと行きたかったんですけどね、来年への積み残しということで。


          ブルペン投球に参加の岸くん。女子率がハンパないw


          ベンチでリラックスムードの許さんたち。義人、ちょww口開いてるしww
          ゆるゆるなこっちを観察するのもおもしかった。義人の横は太陽?と朱かな。


          盗塁体験のコーナーでけん制役をやってる沼。
          子ども相手にすごく楽しそうww

          ぶかぶかのユニをきたちっちゃいおこちゃまが、
          一生懸命進塁しようと走っててかわいかったのだけれど、
          それを眺める沼もかわいさ100倍なのでした。
          沼のピッチングをものすごい近い距離でガン見してる子供がおもしろかったんですが
          おこちゃまの顔がばっちり写っちゃってるのでうpは自重しときます。。

          内野手トークショーにうえぽんが混ざってるのが。。捕手ですよ、一応。。

          本日も饒舌なちゃらさま。&シャイでまじめでかわいいGTさま。


          ちゃらさまに、住所をばらされててちょっとかわいそうだったハラタク。。
          なにげにかわいい顔をしてる。ちゃきさんと同い年同士がんばってほしいな。



          ともあき。
          おじいさんと手をつないでるように見えるのは気のせいですよ。。


          トークショーのあとは親子バッテリーのお手伝いに参加してたちゃきさん。
          やっぱりかわええー。

          一番の人手があったタイトルホルダートークショー。

          やすの顔w顔芸かww ナカジは相変わらずにこー、って笑うとかわいさ最強。


          寒いから、だと思うけど、ワクが袖を引っぱって伸ばしてるしぐさが
          女の子っぽくてかわいいねー、とまわりにいた女子に好評でした。
          こういうのって肉食系多しな野球選手ぽっくなくって、植物系なかんじ。

          フィナーレのセレモニーで
          9月の月間MVPの授賞式をついでにやってました。

          帆足&GG。9月の帆足はすごすぎた。GGも8月から爆発してくれてたら
          Aクラスもあったんじゃ。。いやなんでもないです。たらればは男らしくない!


          最後の仕上げは癒し系西口さまの乙な乙女座りでお別れ。
          若手もベテランもイケメンも素朴系もみんなかわすぎるよ。ライオンズ。

          来シーズンはさらにライオンズファンのお友達を増やして
          日本一奪回を応援できれば、と思っています。
          まさかの、菊池も入団決まったし、来年は西武ドームも混みそうですね。。。
          いまから開幕が楽しみ。。というか野球がない日々がつまんない!
          中継ぎファンのわたしにとっては、中継ぎのせいで負ける試合を観戦するたびに
          心が折れそうでしたが、当事者はもっと悔しかったはず。
          沼や星野先生、太陽など、さらなる飛躍を期待しています。そしてグラさま、
          プリーズ、カンバ〜ック!!

          個人的には島んちゅつながりで美沢くん、イケメン枠の岩尾くん・松下くんに期待です。
          みんな怪我をせず、早くチームに馴染んでくれるといいな。


          U26。

          0
             銀ちゃんはもちろん、大好きな大崎が選抜候補に入っていた時点で
            行くことは決定していた「プロ野球U26選抜vs大学日本代表」戦。

            相方が早めにチケットを手配してくれたおかげで
            S席のかなり前のほうの席がとれたので、楽しみにしていました。

            しっかし、選抜メンバーが発表になって見てみたら、
            銀ちゃん、平野、オーバーエイジ枠で友亮の名前はあったものの、
            ちゃき、いないよぉ うわあぁぁんつД`)・゚・。・゚゚・* 

            メンバーみたら、
            外野は巨人の松本やら亀井やら、知名度高い守備ウマウマな方々の面々・・。
            つうか、東京ドームだもんね。
            将来性考えて、ちゃきさん入れてよー、、と地団太を踏んでましたが
            相方にも「このメンバーじゃ仕方ないよ」といわれて、
            まあ友亮も好きだし、シーズン中のスタメン落ちと考えれば、、
            と思い直してみましたが
            やっぱりテンションがすっかり落ちました。。くう。

            大学生とプロの対戦なんてめったに見れないし、
            来年のドラフト候補が目白押しだから、純粋に野球を楽しむかと、
            気持ちを切り替え終えていたら、試合前日に公式HPに
            「佐藤友亮→大崎雄太朗に変更になりました」のお知らせが。

            え?なぜこんな土壇場で?友亮、風邪でも引いた?
            ショウゴと一緒に健康診断とか?
            友亮ファンのひとには、申し訳ないな、などなど
            もろもろはとりあえず、置いておいて、、
            やばい、、うれしすぎる。。。

            久しぶりに野球用デジカメと
            自作した大崎の背番号グッズたちをかばんにつめます。


            試合は14時開始とゆっくりめなので、相方が気になっているという
            阿佐ヶ谷のらーめん屋さん「風雅」に立ち寄ることに。

            鮪らーめん500円というのもあって気になりましたが
            坦々麺が880円→500円、というキャンペーンをやっていたので、
            そちらをオーダー。

            坦々麺のラー油は、その場で好きな分かけてくれるので
            そこで辛さの調整ができます。とりあえずわたしは2杯に。
            辛いのが好きな人には、
            生唐辛子のすりおろしも出してくれるとかで、
            辛党な方には喜ばれそうなサービスでした。
            実際に体育会系のお客さんがもりもりかけてもらってました。

            スープはトロっとしていてオーソドックスな感じ。
            リゾットセットなるものがあって、
            チーズや卵とごはんがついてくるのが珍しい。
            店員さんも女性が多いし、女性向けなお店なのかな?

            花椒の粉末がテーブルにおいてあったのでかけてみましたが
            本郷の栄児(ロアール)の坦々麺にかかってるものと比べちゃうと
            香りも辛さも別物。やっぱり花椒は挽きたてじゃなくちゃね。
            あのビリビリと痺れる辛さと芳醇な香りは、定期的に味わいたくなります。

            次回は鮪らーめんにぜひチャレンジしたいです。


            おなかがいっぱいになったところで、水道橋へれっつらごー。


            今日は午前中に巨人の優勝パレードがあったのもあって、
            読売の旗をもった巨人ファンの方々がちらほら。
            パレード見て、東京ドームにもかけつけて、って結構大変そうだけれど。


            円陣中。

            席はずいぶん、早めに相方がとってくれたおかげで
            ものすごく前のほうで、見やすい!

            ↑このパーカーおじさんが邪魔ー、っと大学野球ファンの女の子たちが
            叫んでて、ちょっと笑った。。確かに近すぎ。。気持ちはわかるが。

            周りは大学野球好きなコアっぽいファンがいっぱいいて、
            ひとの話を盗み聞きしているだけでも楽しめる感じでした。

            試合前の整列。プロ野球では見れないからなんだか新鮮。甲子園みたい。


            始球式はなんと、ぽっぽ山こと、鳩山首相。

            こんなとこにきてて大丈夫?とも思いましたが、まあいっか。

            ちゃんとストライクに決まって、球場が沸いてました。

            銀ちゃんも緊張したのかな?

            そのあとも、偉い人用の席で観戦してて、横にはナベツネらしきひとが。

            ファールボールがその方向に飛ぶたびに、楽しそうによけたりしてました。
            ゴルゴ的なひとが会場にいなくてよかったね、ぽっぽさん。


            この試合、世間的(マスコミ的)にはなつかしのハンカチ王子こと斎藤佑樹と、
            まーくんの再対決が期待されてたみたいですが
            プロで一流の選手になっちゃったまーくんは忙しいのか、
            ハンカチは眼中にないっぽく、出ないので、
            急遽「坂本との同級生対決」なんていうのが、一番の見もの、ってことにすり替わってました。

            まあ、どっちにも興味ないので、1塁側ベンチのちゃきの姿を目で追ってました。
            背番号0の日本代表ユニを身にまとったちゃきを見つけた瞬間、背筋がぞくっとして、鳥肌がとまらず。



            代表ユニ姿、かっこええ。。この姿を見ただけで満足しちゃったせいですかね。
            ちゃきさんは残念ながら2タコでした。。どんまい。


            守備交代ででてきたちゃきさん。


            くねくねでスタンバってます。



            WBC強化試合のときのようにはいかないか。


            斎藤がいまだにハンカチは人気があるのか、疑問でしたが(同時期にはにかみ王子で出てきた石川遼くんはくらべようのない大物になっちゃいましたから)彼が姿を見せるたびにフラッシュの光のすごさにびっくり。知名度はダントツなんだな、と納得。


            前健、大嶺が三凡でプロの貫禄を見せ付けたのに、
            うちの平野が登板した途端、チーム初のヒットを打たれたり、バントされたりで
            ひやひやしながら見つめてましたがなんとか無失点で終わって、ほっ。
            シーズン中と同じ変な汗をかいたよ。。たのむぜ、ひらのん。

            銀ちゃんと平野のレオバッテリー。

            基本的に投手戦で、いい試合展開でした。
            おもしろかったのは中田翔の悪走塁への、球場全体のブーイング。。
            なにやってんだー、って。。おもしろいけどさ、あのままじゃぁ1軍定着できないね。。
            なにしても構わないけど、銀ちゃんの大事なヒットを無駄にしないでくれよー。


            注目していたのはうちの大学の後輩乾くん、早大の大石くん、中大の澤村くん。

            早大・大石くん。150キロ右腕の呼び声通り、速球でキレのあるピッチング。
            やはり背番号15は(ry

            みんなドラフトでほしくなるすばらしいピッチングでした。結果的に失点したのは斎藤だけだったし。
            西口二世と呼ばれてる、立正の南くんも気になってますが、今回は出場なく、残念。

            チケットは完売してて、大入り、
            しかも大学野球ファンとプロ野球ファンが混ざってるせいか、球場の雰囲気はすごくよかった。
            普段野球みないひとでも楽しめたんじゃないかな。純粋な野球好きが集まってる感じ。
            おもしろかったし、来年のドラフトがさらに楽しみになった。

            大学野球まではなかなか見に行けないから、毎年、この企画、やってほしいなぁ。


            うれしいけどさみしい。

            0
              先日に受験した鍼灸の専門学校の合格通知が届きました。

              面接でやっちまったー、と思っていたのに意外で
              合格したのはうれしいけれど入学費用の工面の関係で、
              今年は見送ることに決めてしまったので、なんだかもったいないし
              くやしいし、さみしい。でも負けたくない。

              なんだか久しぶりに感情がぐちゃぐちゃだ。

              貯金のためにはじめた今のお仕事も
              不況の流れで残業もあまり認められなくなって
              転職しようかなと悩んでいるうちにとりあえず受験勉強を始めてて
              受験日がきて、入学費用はとりあえず、教育ローンで工面して
              入学後に奨学金を組めばいいかー、なんて甘い考えでいたんだけれど。

              受験後に教育ローンの手続きのための書類を集めはじめていたら
              自分の年齢をふと、認識。
              おっと、何歳まで奨学金の返済するつもりだ、
              と冷静になった。

              いきつけの鍼の先生もなんとかなるよー、と後押ししてくれていたから
              いろいろ考えなくちゃいけないことを勉強とか目先のことでごまかしていたんだろうな。
              ほんとは、自分の土台に置き換えて、目線を変えて、現実に向き合わなくちゃいけなかったのに。

              やりたいこと があっても
              経済的事情や、時間の制約があって、ひとは潔くあきらめたり
              代替となるようなものを見つけて、おとなってものはうまくやってるんだよね。

              落ち着くことも切り開くこともできずに
              なんだか中途半端なおとなになってしまったかな。

              めんどくさいことに目をそらして、考えをすぐかえてしまうという悪い癖も
              なんとかなるさーという根拠のない楽観的な性格も、
              20代後半の自分にとっては悪影響な気がしないでもないけれど。

              まあ、めそめそしてても始まんないから、とりあえず、ちゃんとお金を貯めて
              もっかい来年チャレンジする!

              今度は目先のことだけじゃなく
              5年後、10年後のこと、もっとその先のことを考えて。

              結婚より、出産より、まずこのことをちゃんと乗り越えないと
              自信のもてないひとになりそうだから。

              そんなわけで、すぐに転職は危険だから
              副業募集中です。。忙しいほど元気になれる気がする。

              〜風まかせ〜
              作詞:北川悠仁 作曲:北川悠仁

              鏡の中曇った笑顔の僕を見た
              優越感を食べたせいなのかなんてチョットね
              いつの間にか大切なのは 自分だけになっていた

              誰もいない夕暮れの街路樹で
              泪が出そうだから 上を見上げてた

              あせらずに悩まずに 行くあても見つけずに
              空に浮かぶ気球に乗って 流されていきたいな

              明日の天気予報は晴れだから行こう
              置き忘れてた何かを探しに行こう
              がんじがらめの毎日に別れを告げて

              行き交う人達の交差点の中に 空っぽの心で大笑いしてた

              金も欲も見栄も恥も 何もかも捨て去って
              空に浮かぶ気球に乗って 流されていきたいな

              心の中土足のままで 踏みにじる事よりも
              包みこめる両腕が欲しいだけなのさ 両腕が欲しい・・・・

              傍観者
              作詞:北川悠仁 作曲:北川悠仁

              横目でチラリ そこの傍観者
              アンタに構ってるヒマ無いよ

              「そんな事で必死になって」ってバカにしてんだろう?
              「かったるい」って何もせずに誰かに期待してる
              僕は行くよ 感動しながら生きて行きたいのさ

              勇気を出して
              顔を上げたら靴の紐を結び 直して
              そして君の手を強く握り締める
              泪の湖と笑顔のお月様を目指して

              誰にだって人に言えない過去もあるよ
              でもそんな事も全部袋に詰め込むのさ

              孤独に襲われて震える夜もある
              女々しいって言われたって構わないさ
              走り出す列車に急ぎ足で乗りこむんだ

              勇気を出して
              顔を上げたら靴の紐を結び 直して
              そして君の手を強く握り締める
              泪の湖と笑顔のお月様を目指して

              小器用になんてなんなくていい
              カッコ悪いとこだってさらけ出してさ
              頭でっかちの脳ミソにはやさしい接吻を
              そして大切な君とは数えきれない夜を
              遠回りしたり迷ったりしても
              どんな自分も受け止めてゆくよ

              泪の湖と笑顔のお月様を目指して...
              泪の湖と笑顔のお月様を目指して...


              評価:
              岩沢厚治,北川悠仁
              SENHA&Co.
              ¥ 1,606
              (1998-02-21)

              評価:
              ゆず,ゆず,岩沢厚治,北川悠仁,寺岡呼人
              SENHA&Co.
              ¥ 2,100
              (1999-10-14)


              お受験。

              0
                今日は鍼灸の専門学校の受験日でした。

                ここ何ヶ月か集中して、就業後や土日に図書館にいって勉強してきたので
                やりきった感はあったけれど、
                やはり本番は周りのピリピリした雰囲気にのまれてしまうなぁ。

                当たって砕けろの精神で学科試験を終えて、
                面接まではかなり時間がありました。

                ご飯を食べに行くほどおなかは減ってなかったので
                試験を受けた席で時間をつぶしていたら、
                同じ受験生の女性が、「緊張をまぎらわすために」チョコを配っていて
                わたしもちゃっかりもらっちゃいましたw
                なんだか受験生も個性的なひとが多そうな印象です。

                面接はバリバリに緊張。。
                こんなに緊張したのは久々。

                就活の面接と、受験の面接はやっぱりムードが違うからかな。
                テンパリすぎて、話していることがわけわかんなくなっちゃう。

                それなりに答えていたとは思いますが、最後のほうに
                遠まわしに前髪が長いと指摘されちゃって、ああ、オワタ。。
                面接対策とかちゃんとやってなかったからなぁ。

                予備校とかいっとけばよかったんかなと思っちゃいました。
                お金がもったいないから、独学を選んだわけで、まあ仕方なし。

                とりあえず、試験が終わって解き放たれ中です。
                大学受験のときは思いっきり文系だったから、
                縁のなかった生物の勉強はなかなかおもしろかった。

                はあ、ほっとしたような、終わっちゃってさみしいような。
                あとは結果を待つのみです。



                キヨの集客力。

                0
                  夏休み終盤の土日っていうのもあるけれど
                  ライオンズクラシックでしかもキヨが来るということで、いつもよりめちゃ混み。
                  でも土日のナイターは、涼しいし、予定が立てやすいからいいな。

                  清原トークショーはえらい人だかり。
                  ステージの周りは黄金時代からのファンっぽいおっさんとか
                  ミーハーなおっさんとか、むさ苦しさ満載でまったく見えず。。
                  こういうときに身長が低いと、確実に損だ。

                  本人は見えず、どなたかのデジカメ画面で存在を確認。


                  おっさんの頭と頭のスキマからなんとかのぞけるポイントを見つけたので
                  ちょこっと見てましたが、キヨの髪型、すごいな。
                  オールバックでホストみたいになっちゃって。。。あらあら、まあまあ。
                  いずれは指導者として戻ってくる(きてほしい?)
                  みたいな話の流れになっていたようです。

                  それでキヨは、そのまま始球式に登場。

                  かつてのキヨの映像が流れていました。

                  ピッチャーは渡辺智男。

                  外野から清原の応援歌(いまのチャンテ2)が流れ出して
                  球場はフラッシュの嵐ですごい熱気で背筋がゾクゾクしちゃいました。
                  結果は清原らしく、高めのボール球を豪快に空振り。
                  一打席勝負だと聞いていたのですが、
                  打ち合わせがうまくいっていなかったのか1球で終了。
                  球場の雰囲気に酔っていたら写真取り逃しちゃいましたよ。。。

                  黄金時代の屋根のなかったかつての球場の雰囲気は
                  こんな風に毎日熱かったんだろうな。

                  それにしても普段より断然オールドファン率が高かった。
                  いろんな理由で心が離れちゃったファンさえ、ちゃんと球場に呼ぶ力を
                  引退しても未だ持ってるだなぁと、変に関心してしまった。
                  それほどに、このひとのオーラはすごかった。

                  そしてそんなキヨが見守る試合結果は、
                  L1x−M0
                  でサヨナラ勝ち。
                  ロッテ戦はいつも乱打戦になるのに、まさかの投手戦となりました。

                  正直、マリンの小野のほうがピッチング内容はよくて
                  おかわりのいない打線は迫力がまったくなくて
                  打てる気がしなかったのに。
                  9回の死球→送球エラー→敬遠で無死満塁で降板。
                  シコースキーでうえぽんが内野ゴロで原がホーム還って試合終了!!

                  おかわりに代えず、うえぽんをそのまま使ったナベQ。さすがギャンブラーだね。
                  まあうえぽんがだめでもその後代打で出したかもしれないけど。

                  うえぽんのヒロインは、飾らない感じがなんだか好きだなぁ。
                  シャイでもなくチャラいわけでもなく、真面目すぎず。
                  去年の正津さんのときと同じような好感度



                  投球前のストレッチ中の細すぎて折れそうな岸。
                  大迫さんのランニングから覗くたくましい腕のほうに釘づけでしたw


                  球場内での集客力はこちらも負けてません。
                  スタッフがどんなに追い払ってもわらわらと人だかりが出来てしまいます。。

                  岸くんは完投。9回157球。。投げすぎですよ、もう。
                  フォアボ7つだもんなぁ。よく粘ってがんばりましたね。
                  昨日は帆足がノックアウトされちゃったから、敵討ちできたかな?
                  お疲れ様でした



                  夢のような。

                  0
                    公言どおり(?)、やってきました。
                    仔猫×仔燕戦。

                    またまた勝手に13時開始と思い込んでいたら
                    12時開始だったようで、試合開始に間に合わず。
                    気ままなひとり観戦な上、
                    1軍の試合と違って勝敗を気にせぬ、ゆるーい心構えなせいかついつい。。



                    ひとり分だったので、ネット裏はなんとか席を確保できましたが
                    このシート、座り心地がよすぎる。。500円なのに。
                    ふっかふか〜で気持ちよくって、ビールなんて飲んだら眠くなる勢い。。

                    持参した鎌倉の地ビールを飲みながら優雅な気分でごろごろしてました。


                    周りはやたらと選手の内部事情に詳しいサラリーマン二人組みとか
                    もくもくとスコアブックをつけてるお姉さんとか
                    静かに凝視してる白髪のおじいちゃんとか、ツウっぽい感じの方ばかりでした。


                    ベンチも丸見えで楽しい。


                    おおちゃきは9番レフトでのスタメンだったので
                    なんとか打席には間に合いました、ふう。





                    フォアボを選んだちゃきさん。


                    すぐに泥だらけになってしまうのもちゃきらしい。


                    今日の先発は猫は長田、燕は期待のルーキー赤川。
                    長田は打たれたり、よんたまがありつつも、3回なぜか無失点。

                    4回からうちは許さんに継投。2死までいったのに、そこでフォアボ。
                    そして案の定、鬼塚にタイムリーを打たれて先制されちゃいました。仔猫0−1仔燕


                    5回もまったく同じ展開で連続三振で2死からヒット、フォアボ、ヒットでまた失点。
                    許さん、しっかりしてくれ〜。。。仔猫0−2仔燕
                    中継ぎ病が1軍だけにとどまらず、ファームまでも蔓延してんのかぁ。
                    そのあとは忍者→みっちゃん→TNNK→慎也という、
                    ファームで投げてちゃいけないくらいのベテラン継投でした。

                    忍者投法。


                    そんでもって、攻撃のほうは、
                    赤川がいいピッチャーだ、とはドラフトのときによく言われてましたが
                    今日の赤川はフォアボは多いのに、球が荒れすぎてるのか、球威がすごいのか
                    うちの打線がひどいのか、まったく打てません・・・。



                    とりあえず円陣くんどけ。

                    7回終了までノーノーで、やばい、、と3塁側スタンドに暗雲が立ち込めてきたところ
                    野田が日シリを思い出させる四球で出塁。
                    そして、ムードと変えてくれたのは、やはり、おおちゃき先生でした!
                    ああ、大好きすぎる。。。

                    大崎が打席にあがると、今までで一番大きな熱い声援がスタンドからあがりました。
                    もちろん、それまでおとなしく静観してたわたしもほかのひとに負けずに名前を叫びます。

                    やっぱり、こういうとき、ちゃきなら、なんとかしてくれる、
                    っていう期待を寄せたくなるオーラを彼はもっているんだなぁと思います。

                    打った打球はライト方向へ転がり、念願のヒット。
                    あわば、ノーノー、となるところを、なんとか阻止してくれました。


                    その後、浅村もフォアボを選んで、1死満塁。
                    赤川が降板してマウンドに上がったのはなんと、木田。
                    そしてさきほどよりさらに大きな熱い声援のなか、打席に立つのはチャラ尾様。

                    もうこんなおいしい場面、打つしかないでしょ!
                    っと思ったら、まさかの併殺で8回終了。。。泣

                    まあ、好調だったら、本来上にいるべきひとなわけで、仕方ないのですが。
                    もったいなかったなぁ。

                    9回は坂田、健太の連打で一点返したものの、健太は3盗失敗。
                    なんか健太は盗塁死ばかりしてるイメージがあるなぁ。。
                    長打力はあるわけで、その辺が上に定着できない原因なのかな。

                    最後は三浦貴さんがサードゴロで試合終了となりました。
                    勝ち負けどうこうというより、
                    1軍・2軍ともにチーム状態がよくないということが露呈している試合展開だったような。

                    試合終了後は、キッズ会員限定のふれあい野球教室というのが開催されました。
                    だから、ちびっこが異様に多かったのね。。


                    仔猫×仔兎。

                    0
                      昨日からお盆休みに入りましたぁ。

                      といっても、相方はお仕事、わたしもお受験勉強があるので
                      どこにいく予定も組んではいないのですが、
                      今日はファームの試合が珍しく、第二でなく、ドームでやるというので
                      日焼けの心配もないし、おおちゃきも見たいしで、行ってきました。

                      18時から、と勝手に思い込んでいたら、おっと17時開始。
                      相方自宅にいたので、初めて国分寺経由で向かいましたが
                      普段乗らない路線に乗り換えて旅行気分は味わえたものの
                      試合には間に合わず、携帯で実況の書き込みをチェックしたら
                      えっ、おおちゃき、サード!!

                      やばい、心配だ、急がねば、とダッシュして到着。
                      ファームとはいえ、入場料500円は安すぎです。
                      巨人戦なせいか、今日はフィールドビューも開放していて
                      1500円で入れましたが、ベンチサイドに500円で入ったほうが。。
                      と思って、サードの見やすいベンチ寄りの3段目に陣取りました。

                      前半は西口大先生と巨人・久保の投手戦でskskな展開。
                      乙さまがファームで見られるなんて、めったにないので
                      急いだのですが、ちょうどついたら4回になってていてすでに
                      イケメン平野に継投してました。。まあいっか。



                      と思ってみていたら、逆転されてまさかの3失点。
                      まあ、たか(三浦)さんのセカンドエラーという不運もあったのですが。
                      平野〜がんばれっっ。。
                      つーか、わたしか、わたしなのか、疫病神は・・泣
                      見に来てごめんね、ごめんね。まさみちさま。

                      ちなみに西口先生は3回、奪三振3、被安打1、四死球0、失点0
                      と貫禄なピッチングだったようです。さすが、格が違いました。

                      ひらのんは結局6回にも加治前にタイムリーを打たれたりして
                      3 1/3回で失点5(自責3)で降板しました。
                      おそらく西武一のイケメンなので、もっと成績がよければ
                      のがみんと同様に人気爆発しそうなのにな、、おしい人材だわ。


                      スタメンはこんな感じ。マジで若獅子なメンバーです。(野田以外)


                      ほんとにおおちゃきが3塁守ってました。
                      越谷の試合で慣れないセカンドの守備でいろいろやらかしちゃってましたが。
                      水田はトレード、黒瀬は怪我、と内野不足のチーム事情とはいえ・・・。
                      なんとか無難にこなしてくれますように。。と祈りながら見守ってました。


                      ついでにうさぎさんの大田泰示もサードだったのでパシャリ。



                      メディアがあれだけ取り上げるだけあって、ファンの声援も大きいんですね・・。
                      知らなんだ。
                      ほとんどパしか見てないから・・。まさにセ間知らず、っていうのかな。




                      やっと。

                      0
                        今日は一塁側フィールドビュー。
                        今週は猫屋敷3度目・・・
                        その辺の小学生より夏を満喫してます笑

                        まあ夢中なときは、どっぷり浸かれば
                        いいのかなと。幸い今は時間がたっぷりあるわけだしね。

                        今日は初回から
                        ヤス安打・盗塁→クリ安打・盗塁→ナカジ死球→GT左本!!
                        とよい感じではじまり。

                        岸きゅんも
                        7回で127球、被安打4、奪三振6、与四球2、失点1(←ムネリンのKYなHR)
                        とがんばってくれたおかげでL12−H3で快勝でした♪

                        後藤・中村・上ぽんといいところでHRが出て、
                        去年のライオンズのような元気いっぱいの野球を久しぶりに見れた気がします。
                        夏休みは子どもたちがいっぱい見に来てるからがんばらないと、ね。

                        フィールドビューはもう数回見に来てますが
                        初めて勝ち試合が見れました、ほっ。

                        やっと、ワズの呪縛から解放されたような。


                        夏といえばGT。

                        腰痛に負けずにがんばってます。
                        今日は初回からスリーラン!もちろんお立ち台でした。

                        一番近くにいた小久保さん。

                        なんていったらいいのかわかんないけど、なんだかすごいな。
                        からだがやわらかいってこと、おもしろいってことは、とりあえずよくわかったw
                        小久保さんは、1塁の守備についたらずーっとグラブを構えてました。
                        義人とはぜんぜんちがうタイプの1塁手だね。


                        近くで見ると意外と童顔なファルケンボーグ。

                        いい目をしています。。

                        きしめん不連続写真。(週べ風)












                        しなやかな腕の振りってよく評されてるけれど
                        ほんとに柔らかいなぁ。今日は苦手な立ち上がりも3凡で
                        鷹との相性のよさは確かみたいですね。



                        続きを読む >>

                        | 1/50PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << September 2018 >>

                        twitterwind

                        TweetsWind

                        KAPIBARASAN

                        recent comment

                        recent trackback

                        profile

                        search this site.

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM